婦人

有料老人ホームの魅力を知る|充実した老後のライフスタイル

老人ホームの普通食

シニア女性と介護士

人は様々な欲を持っている生き物です。その中でも「食欲」に重きを置いているという人はかなり多いでしょう。食べることは生きることと直結します。そういった人にとって、毎日の3度の食事は充実したものでなくてはなりません。これから老人ホームへの入居を検討している高齢者の中には、施設の食事がどのようなものになっているのか気になっているという人も多いでしょう。こちらでは、介護付き有料老人ホームで実際に提供されている食事の内容をご紹介します。今後老人ホームへ入居する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

まず介護付き老人ホームで提供される食事には普通食と介護食、治療食などの種類があります。ここでいう普通食とは、いわゆる一般家庭やレストラン等で提供される食事メニューのことを言います。普通食は介護サービスを必要としない場合や、持病の治療を受けていない入居者に対して提供されます。しかしここで注意しておきたいのが、各老人ホームによって普通食の内容、ボリューム、品質には大きな差があるということです。老人ホームによっては、入居者の好みで洋食や和食といった料理のジャンルを選ぶことも可能です。また最近では食材の産地にこだわった食事を提供するホームも登場しています。毎日の食事を存分に楽しみたいのであれば、施設で提供されている普通食の内容をしっかりと確認したうえで、自分自身の好みに合う食生活が過ごせる老人ホームを選択することが大切です。